みんなのダイエットまとめ 食事ダイエットの口コミ

「一日一食ダイエット」に挑戦してみました。

投稿日:

「一日一食ダイエット」に挑戦してみました。

53歳男性の私は、仲間での飲み会、接待、家のみも含め「お酒と肴」の時間をこよなく愛する、よくいる中年男性でした。仕事のストレスは全てこの時間が解決してくれていると思っておりましたし、また心待ちの楽しい時間でもありました。そう、「仕事」か「飲む」かが私の居場所でした。

きっかけは糖尿病宣言

1年前、予想はしておりましたが「糖尿病」が宣告されました。毎日のお薬と「インスリン注射」が欠かせなくなり、治療のために「ダイエット」をしなければならない状況になりました。ダイエットとは「非常に厳しい食事制限」のことを意味するんですね。そう、大切な私の居場所が一つ無くなった気持ちになり、この落ち込みは耐え難く食事制限も守れませんでした。そのときは・・

仕事を辞めました。ちょといろいろあり26年務めた職場をスパッと辞めました。長男も仕事を辞めました。留学したいとのこと、語学もできないのに何を今さらと思いましたが、全て自分に返ってくる気がしてちょっと何も言えず(^^)黙って送り出しました。

社会人になりはじめて自由な自分の時間をもらった気がし、自宅の不要なものを捨て、主夫として毎日掃除、洗濯、食事の用意をしております。私に合っているのか、仕事を辞めたストレスからの解放なのか、毎日が楽しくて仕方ありませんし、いろいろ気持ちの整理もつきました。

そして一日一食ダイエットへ

退職後、後輩が心配して飲み会を開いてくれることになりました。かっこよく行きたいと思い、これがきっかけで「一日一食ダイエット」をする決意をしました。「一日一食なら自由に飲み食いができる」という、私の居場所が返ってきた嬉しい気持ちで取り組みました。

途中で断念するのかなあと客観的に自分を観察しておりますが、3か月経過しますがやれてます。体重は80Kから67Kまで落ちました。食事も、朝昼食べないと夜は暴飲暴食にはならず、お野菜やお魚などバランスよくいただいております。お酒とともに(^^)。

家族や自分のことも真剣に考えるようになりました。食事回数が少ないと私的には日中眠くもなりませんし、思考がクリアーな気がします。一日一食は体にどうなのか、短期間で体重を落としすぎることが良いか悪いか、不明です。

しかし、あのまま小太りで惰性の人生を過ごすことを考えると、私にとってはこのダイエット「結果良好」です!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-みんなのダイエットまとめ, 食事ダイエットの口コミ

Copyright© 痩身エステランキング!安いおすすめサロン紹介 , 2018 All Rights Reserved.