とろろ昆布ダイエットのやり方(方法)・効果 レシピも紹介

ダイエット方法まとめ

少しずつ芸能界でも噂になりつつあるとろろ昆布ダイエット。このとろろ昆布ダイエットはダイエット効果以外にもたくさんの効果が期待できます。このページではそのとろろ昆布の詳しい効果をご紹介します。

とろろ昆布でダイエットてどういうこと?

とろろ昆布がダイエットに効果があることを、みなさんはご存知でしたか?

とろろ昆布は少し食べるだけでも満腹感があります。その理由は食物繊維がたくさん含まれているからです。食物繊維は人間の体内では消化されないため、胃の中で残っている時間がながいのでお腹のモチを良くし、食べ過ぎをふせぐこともできるのです。

ではこのとろろ昆布ダイエットの特徴を紹介していきます。

とろろ昆布ダイエットで使うとろろ昆布の栄養素

とろろ昆布には栄養がたくさん含まれています。その栄養素はヨード、カリウム、ビタミンB群、アルギン酸、フコダイン、食物繊維と体に良い栄養素ばかりが含まれています。このとろろ昆布にはカルシウムも牛乳の何倍も含まれており、フコダインに関してはガンにも効果があるといわれているくらい優秀な食材です。ではとろろ昆布ダイエットを行うにはとろろ昆布をどう摂取していくか、ご説明します。

とろろ昆布ダイエットのやり方(方法)

とろろ昆布ダイエットのやり方(方法)はとても簡単です。基本的には朝バナナに同じ方法です。朝にバナナの代わりにとろろ昆布を摂取して、最後にお水を飲む。これがとろろ昆布ダイエットの一番簡単なやり方です。また、朝バナナダイエットのように置き換えダイエットにしなくても、お味噌汁などの料理に入れて、いつもより空腹感を満たす方法でもダイエットの効果があると思います。

とろろ昆布ダイエットの効果

とろろ昆布ダイエットはダイエットの効果だけでなく、便秘の解消にも効果があります。また中性脂肪の上昇もおさえてくれるため、よりダイエットに効果があると思われます。

とろろ昆布ダイエットの注意点

とろろ昆布ダイエットは朝バナナダイエットを行うのと同じで毎日摂取するようにしましょう。ただし過度の摂取を行うのは逆効果です。それは豊富なたんぱく質などをとりすぎることでダイエットとは栄養の摂取のしすぎになるからです。

とろろ昆布の上手なとり方(レシピメニュー)

とろろ昆布ダイエットのとろろはそのまま食べるだけでなく、味噌汁や冷奴など、季節に合わせた食べ方でいいと思います。ただ私的には基本的にはそのまま食べるのをおすすめしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント