オールハンドエステの効果・メリット・デメリット

痩身エステの施術メニュー

オールハンドエステとは、プロのエステティシャンの手によって施術が行われる痩身エステなのですが、マシンでは得ることができない効果を得られるとしても人気です。

血液の流れを良くすることができたり、リンパの流れを良くすることができ、浮腫みの改善や冷え性の改善、脂肪の排出をスムーズにすることができるようになります。

体の巡りが良くなることで代謝がアップし、太りにくく痩せやすい体を作ることもできますし、これまでリバウンドによってダイエットが成功しなかったという方にもおすすめです。

オールハンドエステは技術が問われる?

オールハンドエステは痩身エステの中でもエステティシャンの技術が問われる施術です。

高い技術と豊富な経験を持ったエステティシャンの施術を受けることができれば間違いはないと思うのですが、新人の未熟なエステティシャンの施術を受けた場合には満足のいく効果を得ることができない可能性もあります。

オールハンドエステは、たくさんの国で伝統的に技術を発展させてきたという歴史があるのですが、高い技術による施術を受けることができれば、最新のマシンにも劣らないくらいの素晴らしい効果を得ることができます。

施術の内容や技術に不満を感じた場合には、遠慮することなく申し出てOKです。

痩身エステは決して安価ではありませんので、料金にしっかり合った施術を受けたいですよね。

毒素や老廃物を排出することができます!

オールハンドエステによる全身マッサージを受けることで、全身に蓄積されてしまっている毒素や老廃物を排出することができます。

女性に多い冷え性や便秘や肌荒れの原因が体の中に蓄積されてしまった毒素や老廃物であることが多く、オールハンドエステによって毒素や老廃物を排出するだけで、驚くほど体への良い効果を実感することができます。

何をしても便秘を改善することができなかった方、高価なスキンケア化粧品を使っても美肌になることができなかった方、夏でも冷え性で体がつらい方、腰痛や肩こりで悩んでいる方など、ご自分ではどうすることもできなかった悩みも改善することができます。

毒素や老廃物を排出するためのオールハンドエステでは強い痛みを伴うことがほとんどです。

痛みが強ければ強いほど毒素や老廃物が体の中に蓄積されてしまっていたという証拠ですし、毒素や老廃物が排出されて減少するにつれて痛みの強さも減ってきます。

そういった実感を得ることができるのもオールハンドエステの魅力なのではないでしょうか。

なかなか実感を得ることができないと本当に効果があるのかなと不安になってしまいますよね。

オールハンドエステの種類別の効果

次に以下のオールハンドエステの効果についてご紹介します。

  1. インドエステ
  2. リンパトレナージュ
  3. 美容矯正マッサージ
  4. タイ式マッサージ
  5. アロマトリートメント

1.インドエステ

古い歴史と伝統あるインドエステは、オイルやハーブが用いられており、インドの伝統医学をもとに施術が行われています。

痩身効果と若返り効果があるとして多くの女性から人気を得ており、常に口コミでも話題になっています。

強い痛みを感じることもありますが、しっかりと効果を得られている証拠ですし、どうしても痛みを我慢することができない場合には申し出るようにしましょう。

2.リンパトレナージュ

痩身エステの中でも人気の高いオールハンドエステです。

リンパの流れを良くし、余分な水分や毒素や老廃物を排出しやすい状態へと改善することができます。

リンパトレナージュとはリンパマッサージのことでもありますが、キャビテーションによって脂肪細胞を破壊した後、破壊された脂肪細胞を排出しやすい状態にするためのアフターケアとして用いられることもあります。

3.美容矯正マッサージ

東洋医学に基づき、骨格の歪みの改善や筋肉の質の改善のために用いられている施術です。

骨盤などの歪み改善することで自然治癒力を高めることができたり、低下してしまっている代謝や内臓機能を高めることができるなど、美容面にも健康面にも効果があります。

大幅な体重の減少を期待することはできませんが、体の歪みを改善することで見た目がより美しくなり、脂肪のつきにくい体を作ることができます。

4.タイ式マッサージ

指圧やストレッチなどが行われるタイ式マッサージですが、強い痛みを伴うマッサージもありますし、痛みのないリラクゼーションを重視したマッサージもあります。

血行の促進やリンパの流れを良くするなどの効果があり、体の巡りが良くなることで代謝も高めることができます。

5.アロマトリートメント

精油やハーブを用いたマッサージのことをアロマトリートメントと言います。

天然の香りによってリラクゼーションの効果があり、心身ともにデトックス作用を得ることができます。

オールハンドエステのメリットとデメリットとは?

痩身エステを受ける際に気になることのひとつにメリットとデメリットがあります。

デメリットを知らずにオールハンドエステを受け、アザができてしまったり内出血してしまったりなどの問題が起きてしまったというケースもあります。

未熟なエステティシャンの施術を受けたことでのデメリットもあると思いますが、オールハンドエステそのものにもデメリットは存在します。

メリットもデメリットも知ったうえで施術を受けることが必要なのではないでしょうか。

オールハンドエステのメリット

ひとりひとりに最適な施術を可能にするのがオールハンドエステによる痩身エステです。

減らしたい体重も違いますし、脂肪が気になる部位も違いますし、痩せやすい体質の人もいれば、太りやすい体質の人もいます。

施術を受ける前には必ず無料カウンセリングがありますが、カウンセリングの際に問診があり、その内容によってひとりひとりに最適な施術内容を提案してもらうことができます。

ひとりひとりに最適な施術でなければ十分な効果は得られないでしょうし、最適な施術であるからこそ高い効果を得ることができるのだということは誰もがわかるはずです。

プロのエステティシャンの手によって直接施術を受けることができるため、体の歪みや脂肪のつき具合を明確に把握することができ、最適な施術をすることができるのは、お客様にとってもエステティシャンにとってもメリットになります。

また、マシンには熱さや痛みに対する不安を持っている方も多いのではないでしょうか。

高い効果を得ることができる分、強い痛みを伴うマシンも存在しますし、未術なエステティシャンのマシンによる施術を受けたことで火傷を負ってしまったというケースもあります。

オールハンドエステにはリラクゼーション効果もあり、心身ともにリラックすることができますし、お客様の好みに合わせた微調整が可能であるという魅力があります。

オールハンドエステのデメリット

エステティシャンの技術によって効果が変わってしまうということが最大のデメリットなのではないでしょうか。

どんなに有名で人気の高いエステサロンであっても、施術をしてくれるエステティシャンの技術が未熟なのであれば、高い効果を得ることができない可能性もあります。

口コミによると、オールハンドエステのみではリバウンドしやすいという意見が多く、キャビテーションなどのマシンと併用した方が良いという意見がありました。

オールハンドエステ+マシンの施術を受けるとなると、費用も思った以上に高くなってしまうかもしれません。

まとめ

痩身エステ選びで押さえておきたい3つのポイントでも紹介したように、ハンドエステがないところは機械での施術ができないので、細かい施術ができません。しっかりハンドエステができるスタッフがいるエステサロンに通うことが痩せやすい体を作るポイントです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント