フラフープを回すダイエットでお腹周りがスッキリ

毎年の健康診断では、体重はほぼ変化なしで横ばいの私ですが、困っているのは腹囲の測定です。毎年、その数値だけ上がってしまっているのが気になってました。

つまり年齢的な体型変化であり内臓脂肪が増えているとしか考えられません。それはとても私にとって悲しい事でした。ウエスト周りが引き締まっていないと、今後パンツの買い替えを必要とするからです。

実は、パンツのファスナーを上まで上げてボタンをしめるのがキツくなってきてました。

フラフープでダイエットにチャレンジ

そこで、体重はともかく体型を変える為に始めたのがフラフープです。私は上手い人がやるようには続けて長く回すことは出来ません。

せいぜい7回とか8回回したら落ちてしまいます。でも、回そうとする動きをする事でウエスト周りを鍛える事を期待しました。有酸素運動でもあるので、内臓脂肪に効くと期待していました。

朝、昼、晩で三回、10分間程度フラフープを回す練習を続けてみました。あわせて軽くスクワットも加えたりしながら、毎日ちゃんと続けていました。

すると、お腹周りに1ヶ月後には変化が現れました。くびれがちゃんとできてきて、ファスナーを上げるのが苦ではなくなりました。

そうなると嬉しくて、もっとダイエット効果を高めたいと間食もなくしてみました。そのおかげか3ヶ月も経つともうお腹周りは昔のようなスッキリしたウエストになっていました。

回し続けていられないので飽きてしまう時もありますが、そうしたらフラフープは外して歌を聴きながら腰を回すだけにしたり、変化をつけて続けていました。お風呂の鏡で自分の裸を毎日確認するというのもダイエット意識を持つ為に大切ですね。

フラフープは便秘にも効果があって、毎日ちゃんとスッキリするようになったのもお腹周りに効いてたように思えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします