ラジオ波のエステ効果は?キャビテーションとの違いも紹介

痩身エステの施術メニュー

ラジオ波とは、体の中に取り入れることでジュール熱(摩擦熱)が発生し、その熱によって脂肪を燃焼させることができたり、脂肪を溶かすことができるなどの効果があります。

ラジオ波という言葉を聞いて「体に取り入れても大丈夫なの?」「危険な熱ではないの?」と心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、痩身エステで使用されているラジオ波はとても弱い電磁波であり、医療機関でも使用されている安全性に優れたものです。

以前は医療機関でガンの治療などに用いられていたのですが、最近では美容に関する分野でも使用することができるようになり、痩身エステなどを行っているエステサロンでも多く用いられています。

ラジオ波の種類

モノポーラー式(ユニポーラー式)

1つの電極からラジオ波を流しますが、体に対極板を貼ることでラジオ波が流れる皮下2cmほどのところにある脂肪に効果を与えることができます。また、老廃物の排出にも効果的と言われています。

バイポーラ―式

2つの電極からラジオ波を流しますが、深部にある脂肪にも効果を与えることができます。また、肌の表面にも効果を与えることができ、新陳代謝の促進や美肌効果を期待することができます。

マルチポーラー式

3つ以上の電極からラジオ波を流しますが、浅いところと深部のどちらにも効果を与えることができます。モノポーラー式で得られる効果とバイポーラ―式で得られる効果の両方の効果を得られます。

ラジオ波で得られる効果とは?

その1「部分痩せの効果」

ラジオ波によって、脂肪を燃焼させることができたり、脂肪を溶かすことができるなどの効果を得ることができますが、気になる部分にピンポイントで効果を与えることができ、部分痩せの効果を期待することができます。

太ももの脂肪が気になる、二の腕の脂肪が気になる、お尻の脂肪だけなくしたい、そんな方にもおすすめです。

その2「セルライトの除去効果」

ラジオ波は深部にまで届けることができ、深部にある脂肪を燃焼し、溶かし、体の外に排出しやすい状態へと導いでくれます。

かたくなってしまったセルライトに対する効果にも優れていますし、排出してくれるので効果を実感しやすいという嬉しいメリットもあります。

その3「肌が若返る効果」

ラジオ波によって発生する熱は皮膚の深部にまで効果を与え、コラーゲンを収縮させることで肌をキュッと引き締めることができます。

シワで悩んでいる人、肌のたるみで悩んでいる人、肌のハリで悩んでいる人、老け顔で悩んでいる人などにおすすめです。

その4「代謝を促進する効果」

ラジオ波が発生させる熱によって体温が上がり、代謝を促進させ、血行やリンパの流れも良くなります。冷え性の改善や浮腫みの改善にも良いですし、太りにくく痩せやすい体作りに役立てることができます。

ラジオ波による痩身エステの施術を受ける際の注意点

その1「火傷の可能性」

とても稀なことですが、施術によって火傷のような症状が出てしまう人がいらっしゃるようです。

コミをチェックすると「火傷した」といった内容を見つけることができますが、とても稀なことではありますが、そのようなリスクもあるんだということを知っておくと良いのではないでしょうか。

考えられる原因としては、施術を行ったスタッフの技術や経験の不足だと思います。

その2「内出血の可能性」

これも火傷と同じく口コミをチェックすると「内出血ができた」といった内容を見つけることができるのですが、とても稀なことではありますが、そのようなリスクもあるんだということを知っておくと良いのではないでしょうか。

考えられる原因としては、施術を行ったスタッフの技術や経験の不足だと思います。

その3「金属アレルギーの可能性」

ラジオ波を照射する器具と板状の金属で体を挟むことで熱を発生させるのですが、使用されている器具によって金属アレルギーの症状が出てしまう可能性があります。

金属アレルギーをお持ちの方は事前に申し出ておくようにしましょう。

エステサロンによっては、金属アレルギーの方に配慮した器具を使用しているところもあり、純金やチタンが使用されているようです。

どれくらいの期間で効果を実感することができる?

効果には個人差があり、たった1回の施術だけでも効果を実感することができる人もいらっしゃるようです。

しかし、体質の改善にはある程度の時間が必要であり、痩せにくい体質である人の場合はとても多くの時間を必要とすることがあります。

効果を実感するまでの平均は8回から10回ほどだとされていますが、週1回通った場合でも2ヶ月から3ヶ月ほどの時間が必要という計算です。

1週間や2週間の短期間で痩せたいという女性も多いですが、健康的に痩せるためには数ヶ月の時間が必要だということなのではないでしょうか。

「ラジオ波」と「キャビテーション」の違い

痩身エステのメニューのひとつにキャビテーションというものがありますが、ラジオ波と同じように人気の痩身メニューです。

キャビテーションは肌に超音波を当てることで脂肪細胞に希望を発生させ、その気泡が弾けることで脂肪細胞を破壊するという効果を得ることができます。

切らない脂肪吸引と呼ばれるほどの高い効果があり、痛みもないことからも人気です。

ラジオ波とキャビテーションの主な違いは、ラジオ波が高周波のマシンであるのに対し、キャビテーションは超音波のマシンであるということです。

ラジオ波の主な作用と効果

作用

  • 熱を発生させる
  • 脂肪を燃焼させる
  • 脂肪を溶解させる

効果

  • 代謝をアップさせる
  • セルライトを排出しやすくする

キャビテーションの主な作用と効果

作用

  • 気泡を発生させる
  • 脂肪を破壊する

効果

  • 脂肪を排出しやすくする
  • リバウンドしにくい体を作る

施術後に行うこと

ラジオ波には代謝をアップさせる効果がありますので、運動を取り入れることでより痩せやすく、ダイエットを促進させることができます。

ただ代謝をアップさせるだけではとてももったいないので、ウォーキングなどの軽めの運動でも良いのでぜひ取り入れてみましょう。

また、体の中に蓄積された老廃物の排出にも効果的なので、水分(水)を十分に補給し、排出を促進させましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント