体を動かすようにしたらきつかった服も着られるように

みんなのダイエットまとめ

お気に入りのパンツスーツがきつくなったのを機に、ダイエットをしようと決心しました。しかしダイエットといっても実に様々な方法があります。仕事をしているせいもあり、カロリー計算をして料理をするといったことも難しいので、とにかく甘い物を控え、できるだけ歩くことにしました。

しかし仕事をしている以上、お付き合いで甘い物を頂く、あるいは仲間同士でお茶を飲むということもたまにあります。そのような時は甘い物を食べ、その分体を動かすとか、あるいは家の周囲を2回ほど走るようにしました。またダイエットをする時は、ストレスは禁物だと以前友人にいわれたのを思い出し、甘い物と体を動かすこと以外は、できるだけ気に留めないようにしました。

身体を動かすことが楽しくなってきたら結果もでます!

そのうち体を動かすことが楽しくなって来ました。私はお酒は少し飲む程度で、タバコは全く吸わないため、その意味ではかなり健康的な生活をしていたのですが、体を動かすようにしてからは、今までとは段違いに調子がよくなりました。また発想も前向きになりましたし、仕事仲間からも、最近変わったねといわれることが多くなりました。

着れなかったパンツスーツが着れた!!

それを3か月近く続けたところ、例のパンツスーツが余裕で着られるようになりました。またそれ以外に、昔やせていた頃に着ていた服も着られるようになり、さらにダイエットをする直前に買ったパンツがゆるくなっていました。体重を測ると3キロ近くやせていたので、1か月で1キロ近く体重を落としたことになります。

その後もこの習慣を続けていて、その後また1キロ近く減りました。体を動かすということは、大事なことなのだなと改めて思いました。おかげで食べる量も増えたのですが、新陳代謝がよくなっているせいか、以前に比べて太りにくくなりました。今度は歩くだけでなく、自転車で外を走るのもいいかなと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント