己に負けないメンズダイエット

みんなのダイエットまとめ

まず私がダイエットをしようとした理由、それはかっこいい男になりたい。そしてモテたい。ただ、それだけでした。

私のイメージするかっこいい男とは、それは自分に打ち勝つ強い男です。よく耳にする、『克己』という言葉のイメージです。

ダイエット開始の意識を夜に持ちます。 最初はやる気に満ち溢れていますから、夜に走りにいったりする人もいるでしょう。ただ、そこは一度落ち着いてください。

最初はたんぱく質と寝ることが大事!

まずダイエットを誓ったなら、夜は炭水化物を抜き、タンパク質を摂取して早めの就寝をオススメします。なぜかというと、次の朝から自分との戦いが待っているからです。

朝早起きが苦手、布団からなかなか出られない人が多いと思います。

ここがポイントです。本当に痩せることができる、ダイエットの効果が出せる人は、朝から走るのです。寒い寒い冬の朝、寒さと温い自分に打ち勝つ人こそが、結果を出せるのではないだろうか。

私は朝から自分に打ち勝ち、そんなしんどい思いをしたのだからと、いつもはよく口にしたアイスクリームやチョコレートを食べることがなくなりました。
そして、大好きなビールも禁酒し、炭酸水にシフトです。炭酸水の喉越しで十分になるのです。色々と書いてしまったので、以下のようにまとめました。

朝はまず走る。

これはあなたに合った距離、スピードでいいです。無理して続かなくなるよりは、自分にあったペースで走ってください。
この時に最低20分は走るようにしてください。有酸素運動程度で十分です。

間食をしない。

上記でも述べましたが、しんどい思いをして朝から走るのです。走った分すぐに、甘いものを食べたり、間食をしたら無意味になります。どうしても食べたい時はブラックコーヒーにチョコレート一口程度にするのがいいでしょう。

ジュースの代わりにブラックコーヒー。

コーヒーは脂肪燃焼効果があるようなので、一日一杯飲むのがいいでしょう。

夜は炭水化物を抜き、タンパク質をとる。

鳥むね肉を中心に、タンパク質をとりましょう。

そして寝る前のスクワット50回。

これを2週間続けてマイナス8キロでした。

一度試してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント