朝昼軽く、夜だけしっかりで5kg痩せられました。

私がしていたダイエットは、基本的には食事制限ダイエットと言えるかもしれません。朝と昼の食事を、かなり軽めにしておく、というだけのダイエットでした。

食事制限を行った理由

なぜそれをしようと思ったのかというと、あまり最近運動する機会がないのについ食べてしまう自分をやばいと思ったからです。心なしか、お腹周りもお肉がついてきたし、と久々に体重計に乗ってみたらなんと前に測った時に比べて3kg増えてたのですね。

大ショックを受けました。

そこで、朝と昼なんて私は家事しかしてないんだしそんなに食べる必要はないな、と思って少なめにすることを決めました。なるべくタンパク質と糖質、ビタミンは摂取するけれど量は少なめを心がけました。

それを始めたらまあお腹は空くけれど、耐えられないって程でもないんです。それに、昼間はお腹いっぱいになると眠くなってしまうことが多かったけれどそれもなくなりました。頭が冴えてる気がして、私にはこのくらいでちょうど良いのかも、と感じました。

夜ご飯はがっつり食べます

その代わり夜は好きなものをバランス良く量は気にせず食べるようにしました。その理由は、食事制限が過剰なストレスにならないようにすることです。
それに一食だけ自分の好きに食べたとしても、意外にたくさんは食べられないものなんですよね。

そのため、夕飯をがっつり食べても一日の総摂取カロリーはそこまで多くはなくて、むしろ減っている事に気付きました。好きなように食べるといっても、バランスは考えて食べていましたし。

それを続けて数ヶ月した頃、いつもは開け放していたズボンのファスナーが締まるようになりました。怖いもの見たさで体重計に乗ってみると、嬉しい事に5kg減っていました。

つまり太る前から比べると実質、2キロ減です。このダイエットなら、これからも昼間に大して動き回らない私には続けていけそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします