炭水化物控えめの食事と運動に加えて水を飲むと効果あり

どんなダイエットをしても長続きしないのが悩みでした。しかしお腹の周囲に脂肪がつき、このままではいけないと思いました。そこで炭水化物をできるだけ摂らない方法を思いつきました。しかし炭水化物を摂らないといっても、全く摂らないというわけにも行きません。

軽い炭水化物ダイエットからスタート

そこで3食のうち1食は、ごはんやパン、麺類を摂ることにしました。それからウエストまわりを使う運動をすることにしました。運動というかストレッチのような感じで、お腹をぎゅっと引っ込めて持ち上げるようにする、それを10回繰り返すようにしました。

これは道具も何もいらないし、ちょっと時間があれば楽に続けられます。

またおやつの甘い物もできるだけ控えました。しかし最初の1週間は、なかなか見た目も変わらないし、また体重計に乗っても、ほとんどやせませんでした。

やり方が悪いのかなと思い、外に出たついでに歩き回り、のどが乾いたので自動販売機でミネラルウォーターを買って飲みました。するとその2日後くらいから、なんとなくやせたような気がします。

その間食事も運動も特に変えていないので、あのミネラルウォーターがひょっとして効果があったのかもしれません。

実際にネット検索してみると、水を飲むことで新陳代謝が上がり、脂肪が燃焼されるという記事があります。

これだと思い、食事と運動以外に水を飲むことも取り入れるようにしました。

食事前に必ず水を飲む

また食事の前に水を飲み、胃をある程度満たしておくことで、食事の量が少なくてすむということもわかりました。

そのため今度はホームセンターに行き、ミネラルウォーターを段ボールひと箱分注文しました。この生活を1か月ほど続けると2キロ近くやせ、見た目もなんだかすっきりして来ました。

ちょうどその頃同窓会があったので、顔をのぞかせたところ、昔の友人たちから若く見えるといわれました。

恐らくやせたのに加えて、水をよく飲むため、肌が年齢の割に潤っていることもあったのでしょう。
それ以来、水の効果というのは馬鹿にできないと思い、夫や子供にもミネラルウォーターを勧めるようになりました。

結果

その結果、夫は体の調子がよくなったと言っているので、確かに効果はあるのだと思います。

ちなみに今でもこのダイエットは続けています。今では三食すべてに炭水化物を摂ると、もたれるようになりました。

また運動をしないと体が重く感じられるようになり、その意味でも自己流ながらダイエットを始めてよかったと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします