豆乳ダイエットの効果は?豆乳の成分も紹介!

ダイエット方法まとめ

豆乳にどれだけダイエットの効果があるかご存知ですか?豆乳が体にいいことは意外に知られていません。このページでは豆乳の良さをお伝えできたらと思います。

豆乳で健康的なダイエット!

豆乳を知っている人はたくさんいると思いますが、飲んだことはないという人が意外に多いと思います。

私も豆乳ダイエットが有名になる前までは飲んだことがありませんでした。豆乳はゆでた大豆をすりつぶして絞り出た汁のことです。

実は豆乳には様々な栄養素が含まれています。この栄養素をうまく利用することによってダイエット効果を発揮できます。

豆乳にはどんな成分が含まれているの?

豆乳にはオリゴ糖や食物繊維がたくさん含まれています。オリゴ糖は水分を吸収しやすい性質があり、お通じがよくなります。また食物繊維にも便通をよくする効果がありますが、それ以外にもコレステロールの低下や大腸がんの予防対策にもなるといわれています。

豆乳ダイエットは牛乳でもいいのか

牛乳と豆乳は名前が似ていますが、まったく関係のない飲み物です。豆乳には悪玉コレステロールを減らすレシチン、体の酸化防止を防ぐといわれているサポニンなどが含まれているだけでなく、タンパク質やカルシウムなども含まれとても栄養豊富なアイテムです。ただ、カルシウムに関しては豆乳より牛乳の方が多く含まれているかもしれません。

豆乳ダイエット 豆乳の摂取の仕方

豆乳ダイエットを行う上での豆乳の摂取の仕方は、食前もしくは食事の代わりに摂取するようにしてください。食事の代わりにする場合は豆乳とバナナを混ぜた「豆乳バナナドリンク」や「豆乳パイナップルドリンク」などがおすすめです。パイナップルを入れることでタンパク質が分解され、基礎代謝をよくする大豆ペプチドという成分をつくるため、おすすめです。

豆乳ダイエットの効果

豆乳には大豆イソフラボンという成分も含まれています。この成分は満腹中枢を刺激し過度の食欲を抑えてくれます。その他、大豆ぺプチドという成分で基礎代謝をよくし、新陳代謝をあげるなどの効果もあります。

おすすめは紀文の豆乳

紀文の豆乳は高タンパクで低カロリー。そして美味しいのが何よりものいいところです。また、味もコーヒー・バナナ・紅茶・フルーツ・抹茶など豊富な種類の豆乳ドリンクがあります。このページからも購入できます(amazonにて)。ぜひ一度ご購入をしてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント