遠赤外線ドームサウナのエステ効果は?頻度や消費カロリーも紹介

痩身エステの施術メニュー

遠赤外線ドームサウナとは、体を温める施術に用いられているものなのですが、とくに体が冷えやすい女性にとって体を温めるということは、体温を上げることと代謝を上げることに繋がり、内臓器官の働きの活性化にも効果的です。

代謝を上げることは痩せやすい体作りにも欠かせない要素ですし、内臓器官の働きが活性化されると便秘の解消や美肌作りにも役立てることができます。

痩身エステに遠赤外線ドームサウナが用いられている理由は、体の冷えを改善し、痩せやすい体作りをするためです。

ドームという名前がついていることからもイメージできるのですが、半円の山型をしており、頭だけが出ている状態で施術が行われます。ドームの中に体がすっぽり入っている状態です。

インターネットで検索すると写真もたくさん掲載されていますのでチェックしてみてください。

遠赤外線ドームサウナの効果

効果その1「毛穴からたっぷり汗をかくことができる!」

体温を調節するためにかく汗や運動の際にかく汗はエクリン腺と呼ばれる汗腺から出ている汗なのですが、皮膚の表面から出ており、体の中の老廃物を排出してくれる汗ではありません。

一方、遠赤外線ドームサウナを使用することでかく汗はアポクリン腺と呼ばれる汗腺から出ている汗であり、毛穴からしっかりと汗を出すことができ、老廃物の排出も期待することができます。

アポクリン腺はとても深い場所にあるため、時間をかけてじっくりを体を温める必要があり、毛穴からしっかりと汗をかくことができれば、皮脂などの汚れも一緒に排出することができますし、じっくりと10分から20分くらいの時間をかけて施術が行われる遠赤外線ドームサウナが効果的であるということなのです。

効果その2「血行と代謝の促進によって痩せやすい体になる!」

遠赤外線ドームサウナの効果によって体温が上がり、血行と代謝が促進され、リンパの流れも良くなります。

体の巡りが良くなると痩せやすい体を作ることができ、ウォーキングなどの軽めの運動を行っただけでもよりダイエット効果を高めることができます。浮腫みや冷え性や便秘などの女性に多い体の悩みの解決にも効果的です。

効果その3「免疫力アップで健康体に!」

体温が低いと免疫力は低下してしまいます。遠赤外線ドームサウナで体を温めることで体温を高め、免疫力をアップさせることができれば体も健康になります。

健康な体でなければどんなにダイエットしても思うように結果を出すことができませんし、ダイエットによって体調を崩してしまう人も多いです。

痩せやすく健康的な体作りにも遠赤外線ドームサウナが効果的なんです。

遠赤外線ドームサウナで消費できるカロリーは?

遠赤外線ドームサウナは有酸素運動を行ったことと同じくらいの効果を得ることができます。

消費カロリーは最高500kcalほどであるとされているのですが、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で500 kcalを消費しようとすると長時間運動しなければならないイメージですよね。

遠赤外線ドームサウナの施術時間は10分から20分程度ですし、横になって寝ているだけで有酸素運動を行ったことと同じくらいの効果を得ることができるのですからとても楽ですよね。

消費カロリーには個人差があり、代謝が良い人ほど消費カロリーも増えます。遠赤外線ドームサウナの効果によって代謝を促進し、消費カロリーも増やしていきましょう。

遠赤外線ドームサウナはカロリーを消費しますが、体力の消耗はほとんどありませんので、運動することが苦手な方にもおすすめです。

遠赤外線ドームサウナはこんな人におすすめです!

  1. 体の冷えが気になる人
  2. 便秘で悩んでいる人
  3. 肌荒れで悩んでいる人
  4. 楽にカロリーを消費したい人
  5. 代謝を高めたい人
  6. 痩せやすい体作りをしたい人
  7. セルライトが苦手な人
  8. 血行が悪い人
  9. 浮腫みで悩んでいる人
  10. 運動が苦手な人

今まで何度もダイエットに失敗してきた人にもおすすめです。痩せることとリバウンドを繰り返していると痩せにくい体になってしまうからです。遠赤外線ドームサウナの効果によって、健康的で痩せやすい体を取り戻しましょう。

遠赤外線ドームサウナを利用する際の注意点

注意点その1「高血圧の方」

遠赤外線ドームサウナの中はとても高温です。急激に血圧が上昇する恐れがありますので、高血圧の方や血圧に不安のある方は、かかりつけの医師に相談するなどしてから利用するようにしましょう。

注意点その2「低温火傷」

火傷するほど高温になることはありませんが、低温火傷の恐れがあるため十分に注意しましょう。熱いと感じる温度には個人差がありますし、熱いと感じたらすぐに申し出るようにし、温度を調節してもらいましょう。

注意点その3「脱水」

遠赤外線ドームサウナでは汗をたっぷりとかきますので脱水症状になってしまわないよう注意が必要です。施術前に水分をしっかり補給しておきましょう。また、施術中に水分を摂りたくなったら遠慮せず申し出ましょう。

注意点その4「疲労感」

体力の消耗は少ないものの、運動をした後のような疲労感が出る場合があります。ちょっと疲れたな…という程度だと思いますが、疲労感が出た場合には自宅でリラックスし、ゆっくり休むようにしましょう。

遠赤外線ドームと一緒に受けたい「おすすめの痩身メニュー」

おすすめその1「EMS」

EMSは筋肉を鍛えることができる痩身メニューです。筋肉の低下が気になる方や消費カロリーをアップさせたいという方におすすめです。筋肉が引き締まると体も引き締まり、体のラインをスッキリと見せることができます。

おすすめその2「キャビテーション」

超音波の一種であり、セルライトの破壊と分解に効果的です。メスを使用しない脂肪吸引と呼ばれるほどの高い効果を期待することができます。キャビテーションによって破壊と分解がされた脂肪は、3日から4日かけて尿と一緒に体の外へと排出されます。

おすすめその3「オールハンドエステ」

プロのハンドエステによる施術を受けることによって、マシンでは得ることのできない効果を期待することができます。マシンの効果だけでは満足できなかった、そんな方にもおすすめのメニューです。痩せる効果だけではなく、リラクゼーション効果も得ることができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント