酵素ダイエットって何!?方法・注意点などを紹介します!

酵素ダイエットは、別名プチ断食ダイエットとも呼ばれ、いつもの食事を酵素飲料に置き換えるだけで、痩せやすい体質へと変えていくことができるといわれているダイエットです。

酵素ダイエットの方法

酵素ダイエットには、3日間の食事を酵素飲料に置き換える通常の酵素ダイエット、1日だけのプチ酵素ダイエット、朝食のみを置き換える、おやつを置き換えるなど、さまざまな方法がありますが、一定期間だけ食事を絶ち、低カロリーの酵素飲料で済ませるようにすることが基本です。

また、必要な栄養素は摂取する方法であるため、健康的に痩せられます(…とはいえ、お腹もすくのは事実なのである程度覚悟は必要です。)。合わせて体内の老廃物を排出することで、新陳代謝が高まり、自然と痩せやすい体質になっていくと言われています。

3日間の酵素ダイエット

短期間で痩せたいという方には、3日間の酵素ダイエットをお勧めします。3日間、3食を酵素飲料に置き換える方法です。

断食後の3日間は復食期間で、おかゆ、ヨーグルト、野菜ジュース、酵素ドリンクなどを摂取します。胃に負担がかからないように徐々に量を増やしていくようにしましょう。

1日のプチ酵素ダイエット

1日目は全ての食事を酵素飲料、酵素ドリンクに置き換えます。2日目の朝食と昼食はおかゆやヨーグルトで済ませ、夕食はいつも通りの食事に戻します。

ただし、急に高カロリーの食事を摂ると、逆効果になることがありますので注意してください。

平日仕事で忙しい人は週末だけのプチ断食ダイエットがおすすめ!

週末プチ断食は、土曜日の1日だけ断食を行い、前日の金曜日を準備期間、翌日の日曜日を回復食に充てます。週末プチ断食には3日間必要となるため、仕事や学校が休みとなる週末に行うのがベストです。

週末プチ断食ダイエット スケジュール

金曜日

朝食はいつも通り食べ、昼食は普段の70%、夕食は普段の半分に抑えます。また、寝る3時間前からは何も食べないようにします。

土曜日

この日は断食の本番になります。朝食、昼食、夕食の3食とも酵素ジュースなどに置き換えます。

酵素ドリンクで置き換える場合、ジュースなどで割って飲むと思いますが、味に変化をつけると良いでしょう。

食事を摂らないため、通常食事から摂っている水分も得られなくなりますので、こまめに水分を補給するようにし、激しい運動はせずにリラックスして過ごしてください。

日曜日

回復食の日です。

朝食は普段の30%の量、昼食はいつもの半分、夕食はいつもの70%と少しずつ増やしていきます。回復食には、おかゆやヨーグルトなどがおすすめです。

月曜日

朝食は、おかゆなどをいつもの70%の量を食べ、昼食からは普段どおりの食事に戻します。

酵素ダイエットにもいろいろな方法があります。ぜひあなたの生活にあった方法をためしてください。

酵素ダイエットの効果

酵素は、人間の生命を維持するために欠かせない物質です。酵素を摂取することで、腸内環境が良くなり、腸内に溜まっている宿便や老廃物を排出できるようになります。そして、腸内がきれいになれば、栄養もしっかり吸収できるようになるため、健康な身体に変わっていくでしょう。

実は、便通が良い方でも、腸内に宿便が溜まっているとのことですので、酵素ダイエットを実践し、宿便や老廃物を排泄することで、腸内のデトックスを行うと良いでしょう。腸内をデトックスすると、栄養価の高いものだけを吸収するようになり、基礎代謝も高めることができるとのことです。

そのため、酵素ダイエットを行うことで、リバウンドのない引き締まった身体を手に入れることができるのです。

酵素ダイエットには酵素ドリンク・酵素ジュースがおすすめです♪

酵素飲料はビタミン、鉄分、ミネラルなど、ダイエット時に不足しがちな栄養素をたっぷりと含んでいます。そのため、単に痩せるだけではなく、肌の状態や顔色もよくなりますので、高い美容効果も得られます。また、酵素ドリンクが高いという方はオリジナルの酵素ジュースを自分で作ることをおすすめします。

ダイエット以外の効果

内臓を休ませる

断食により、内臓を休ませることができます。3度の食事や間食などで、消化器官は休む間もなく働き続けています。断食を行うことで、消化器官を休ませ、リフレッシュすることができます。

また、断食で消化器系を休ませることで、体のあらゆる器官も休ませることができます。そのため、断食をすることは、身体全体を休めることに繋がります。

毒物や老廃物の排出

断食をすることで、体内の毒素や老廃物を排出することができます。特に、肉食を好む方は、体内に毒素や老廃物が溜まりやすくなっているそうです。また、ニキビや吹き出物は、体内に溜まった毒素が原因となっていますので、毒素を排出することで、吹き出物も解消されるともいわれています。

宿便を排泄

断食をすることで、宿便がスムーズに排出できるようになります。というのは、断食により、一定期間食事を摂らないことで、胃腸を休め、健康な状態へリフレッシュできるからです。これにより、腸内で停滞していた宿便が排出されるようになるといわれています。

宿便を出すために、センナなどの刺激の強い薬を飲んだりする方もいるようですが、断食の方が効率よく便を排出できるといわれています。

酵素ダイエット(プチ断食ダイエット)に向いてる人・向いていない人

向いている人

ある程度体力があり、つい食べ過ぎてしまうという方には、断食ダイエットが適しています。また、過去にダイエットでリバウンドを経験している方も断食に挑戦してみると良いでしょう。

普段から食事量が多い方や間食ばかりしている方は、断食ダイエットの効果を実感しやすくなっています。また、実際に、断食を行うことで、食生活や体質を改善できたという方も少なくないようです。

完全断食は、体力を消耗し、長続きさせることが難しいので、置き換えダイエットなどでカロリー制限をする方法をおすすめします。

向いていない人

もちろん、元々痩せている方は、断食に向いていません。断食では、1日1㎏前後ずつ落としていきますが、すでに痩せている方にはそれほどの効果は期待できません。

また、基礎代謝が低い人にも断食は不向きです。 特に、無理なダイエットを繰り返していた方は、代謝が低下しています。代謝が低下していると、痩せにくく太りやすい状態になっているため、なかなか体重が落ちないかもしれません。さらに、代謝が低下している方は、断食後にリバウンドしやすくなります。

そのような方は、運動などを毎日の生活に取り入れたり、お風呂にゆっくり浸かるなどして、代謝を高めてから、酵素ダイエットに挑戦すると良いでしょう。

それから、置き換えダイエットをする場合は、利用する食品によっても効果のあらわれ方が異なってきますので、代替食品選びも重要ポイントとなります。

基礎代謝を上げるには筋肉量を増やす&身体を温めることが大事!

基礎代謝を上げるには、日々の生活で簡単に上げる方法があります。一番大事なのは筋肉の量を増やし、エネルギーの消費量を増やすことです。脂肪より筋肉が多くある方のほうが基礎代謝が高くなります。

筋肉を増やすのに一番効率がいいといわれているのは無酸素運動の筋トレです。身体の負担にならない程度からチャンレジしてみてください。

そして、もう一つ大事なのが体温んを上げることです。体温が1度上がると13%も基礎代謝量が上がるといわれています。体を痩せやすくするために、普段の生活から基礎代謝量を上げておくことも大事です。

例えば冷たい飲み物を控えたり、身体を温めてくれる栄養素のある食べ物(唐辛子、しょうが、根菜類、そねぎ、玉ねぎ、にんにく、ゴマ、アーモンドなど)を接種する。そのほか服装などでも変わってきます。

ぜひ痩せやすい体になるように頑張りましょう♪

酵素ダイエット体験者の声

酵素ダイエットを行った人の口コミを紹介します。

20代女性

有名人の多くが酵素ダイエットを行っているとのことで、試してみました。酵素飲料はまずいというイメージがあったのですが、実際に飲んでみたところ、意外にも美味しかったです。

10代女性

酵素飲料を飲み始めてから、便秘が解消されました。体重には大きな変化がありませんが、頑固なニキビが目立たなくなり、肌の調子が良くなったように感じています。

20代女性

朝食を酵素飲料に置き換えています。酵素飲料を飲み始めてから、空腹を感じることが少なくなり、以前より間食の回数も減りました。

30代女性

産後太りを解消するために酵素ダイエットをはじめました。授乳期間中は、無理なダイエットはできないのですが、栄養が豊富な酵素ダイエットなら問題なく続けられます。少しずつ体型が元に戻ってきています。

 

口コミを見たところ、1週間のうちの1日、あるいは、朝食のみを酵素飲料に置き換えるという方が多いように感じました。短期間では大きな体重変化は見られなかったとしても、便秘解消や肌荒れの解消など身体にとっては良い効果が実感できている方はたくさんいるみたいです。

酵素が含まれた食品

果物類

パパイヤ、アボガド、キウイ、バナナ、マンゴーなどの果物類には、酵素がたっぷり含まれています。果物に含まれる糖類は、すぐに代謝されるため、脂肪として蓄積されることはありませんので、安心してください。

野菜類

酵素を豊富に含む野菜には、レタス、キャベツ、ニンジン、セロリなどが挙げられます。これらはサラダなどで摂取できますが、生で食べると体を冷やしてしまいますので、同時に身体を温める作用を持つメニューを摂取しましょう。

野菜や果物は、低カロリーでありながら、ビタミンやミネラルをたっぷり含んでいます。料理する時間がない場合、ジューサーで生ジュースを作って飲むと良いでしょう。

発酵食品

発酵食品は、原料を微生物などで発酵させたもので、納豆、漬物、味噌、しょうゆなどがあります。これらの発酵食品には酵素が豊富に含まれており、中でも納豆の健康効果が立証されています。

納豆には「ナットウキナーゼ」が含まれており、血栓を予防することができます。納豆にはプロアテーゼとリパーゼと言う酵素が含まれています。プロアテーゼと言う酵素は、たんぱく質をアミノ酸に分解し、リパーゼは体内の脂肪を分解していきます。

納豆を食べるポイント

納豆を食べるときには良くかき混ぜることがポイントとなります。納豆のネバネバ成分が酵素を増量させます。そして、納豆は加熱しないで食べるようにしてください。

その他食品

発酵食品ではありませんが、生のはちみつやオリーブオイルにも酵素が豊富に含まれています。

初めて酵素ダイエットにチャレンジする方へ

冒頭にもお伝えした通り、酵素ダイエットは別名プチ断食ダイエットと言われています。軽くとはいえ断食をするので、ある程度前準備をしておくようにしましょう。

体調を十分に考慮する

断食することで、これまで普通に取っていた食事がストップするため、内蔵が驚くために体調不良を感じることがあるかもしれません。断食によるトラブルを避けるには、事前準備をし、正しい方法で実践することが大切です。

まずは、体が弱っている時に断食をしてはいけません。

例えば、風邪をひいている時、胃腸が弱っている時、病後で体力が落ちている時などは断食を行わないようにしてください。また、生理中の断食もおすすめできません。

事前準備をしっかりと

断食を始める日の前日は、暴飲暴食を避け、夜寝る前に固形物を摂らないようにします。断食を開始する前に、十分な準備期間を設けることで、胃腸や身体への負担を最小限に抑えることができます。

水分をしっかり摂り、身体に異変を感じたら即中止する

断食開始後に、何らかの体調の変化を感じることが多くなっています。特にはじめての断食の場合、頭痛、めまい、下痢などといった症状を感じる方もいるようです。これは、断食の際の初期症状で、徐々に慣れてきます。

しかし、体調が著しく変化したり、我慢できないほどの不調を感じた場合、無理をせずにすぐに断食を中止し、医療機関を受診してください。

また、断食中は水分不足に陥りやすいため、こまめに水分を補給するようにしてください。

断食が終わってもドカ食いしないこと

断食が終わったからといって、いきなり普通食に戻すと、胃腸がびっくりしてしまいます。断食後の1日目は、お粥やヨーグルトなどで過ごし、徐々に普通食に戻していくようにしてください。

 

どんなダイエット法でも少なからずストレスはつきものです。一番怖いのが、ストレスから解放された後のドカ食いです。ドカ食いをするとリバウンドするのは当然です。そこはぐっと我慢して、普通の食事をするようにこころがけましょう。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします