食事前の青汁で1か月で2キロ痩せました!

みんなのダイエットまとめ

結婚して以来、162センチ57キロという中肉中背体形だったのですが、子供ができ、出産、育児、授乳を経てからどんどん体重が増えてきてしまいました

授乳中は消費カロリーも大きいせいか体重はほとんど元の通りだったのですが、2歳で断乳した後はぶくぶく太ってしまい、なんと65キロにもなってしまいました。断乳により消費カロリーが減るのは予想していたので、食事は抑え気味だったにも関わらず、です。以前と比べて自分の中では減らしているつもりだったのにどんどん増えていくので本当にショックでした。

ワンピースから青汁

以前持っていたワンピースがかなりきつくなったあたりで危機感を感じ、本気でダイエットに励むことにしました。便秘気味なのもいけないのかなと感じたので、青汁を取り入れることにしました。実家の母が飲んでいて、たまにもらっており、意外とおいしいのがわかっていたことと、飲んだ後は便秘が解消していたのを覚えていたためです。食前に飲むことで食事量を抑える効果と、血糖値の急上昇を防ぐ効果も狙いました。

青汁はとりあえず薬局の安いものを選びました。大麦若葉青汁で、飲みやすくおいしいなと思いました。水にもよく溶けてくれましたし、小分けなので出先に持って行くにも便利でした。早く効果を出したかったので三食の食事前に飲むことにしました。

青汁の効果

まずやはり便秘解消効果が出てきました。ちゅるんと気持ちのいい排便が一日1~3回出るようになったんです。すごく快適でこれだけでもやみつきでした。
また、水をコップ一杯飲むせいか、がつがつとかきこむように食べなくてもすむようになりました。早食いなのもよくないと思っていたのでそれもうれしい効果でした。

すると最初の一週間ですとんと1キロ落ち、その後3週間ほどでもう1キロ減らすことができました。たぶん便秘解消効果と水分の排出効果でするすると落ちたんじゃないかなと思います。その後はなかなか減らなくなりましたが、たくさん食べても出ていくので増えなくなりました。また栄養素が加わるためか体調がよくなったのもうれしい誤算でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント